九月は謎×謎修学旅行で暗号解読 霧舎巧




( ゜ρ゜)

  • 4月から始った霧舎学園シリーズの6作目でタイトル通りの話。
  • ミスディレクションが多すぎてかなりわけわかんない仕上がり。
  • またも離れた場所で同じような事件が起こる形式。複数の探偵を動かすには都合が良いんだろうけど。
  • 最後の探偵対犯人のところは面白かった。
  • 先人の作品ネタを作中で挙げる人は結構いるけど、金田一少年ネタを入れてる人には初めて遭遇したような。

以下壮絶にネタばれ

毎回イラスト、おまけ(今回はプリクラ)の部分にトリック(というか答え)を入れてるのがこのシリーズの特徴だけれども、今回もさっぱりわからんかった。プリクラの一部が最初から剥がれそうになってるけど、そこまで作中の設定を再現してたら凄い。偶然だと思うけど。

暗号解読というか、なぞなぞでしたな。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です