本格推理委員会 日向まさみち




( ´_ゝ`)

久しぶりに気持ちよくだましてくれた本格推理小説。事件自体は「小学校でうわさの音楽室の幽霊を探る」というもの。事件自体の犯人はわかりやすいものの、それだけに解決が上手くまとまっていて面白い。ただ、作者自らあとがきでライトノベルと自称してるのに、解決までの日常や調査が全然面白くない。先輩2人のキャラが薄すぎるのが原因か。

以下ネタバレ。

トリックにMDウォークマンが使われていることはすぐわかったんだが、それでも犯人と結びつかなかったなぁ。名前についてもライトノベルなら普通にいる名前かと思ってましたよ。そして家と学校でキャラが全然違うし。完全に意表をつかれた∩(・∀・)∩



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です