ブードゥー・チャイルド 歌野晶午




( ´_ゝ`)

義理の母親が殺され、その傍には前世で自分を殺した悪魔が書いていた紋章のメモが残されていたという話。縦横無尽に広げられた謎が真実に収束していくところは読んでいて気持ちがいいものの、悪魔の紋章の正体には脱力。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です