倒錯のロンド 折原一




(・∀・)イイ!!

書き上げた推理小説の新人賞応募作が盗作されたので復讐してやる!という話。復讐といってもメインは嫌がらせ電話だけど( ゜Д゜)y-~~

主人公の友人がすごくいい人みたいなのに人違いで殺される(´Д⊂

以下ネタバレ。

構造そのものがトリックで書きづらい。

主人公が余りに暴走するので( ゜Д゜)ポカーンだったけれども、それすら伏線ってのが良かった。だんだん狂気に取り付かれていく経過を描いていると思ってたのに。

巻末に折原一の著作リストがついているけど、ジャンル「叙述トリック」って(´Д⊂ 密室とかはともかく叙述トリックであることをばらさないでよ……。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です