エルの終わらない夏 関田涙

( ゜Д゜)ポカーン

伯父が一緒に暮らそうと唐突に現れたので、過去に父親が殺された館で暮らすことになった。なんだか怪しいので調べよう。というこんなアドベンチャーゲーム無かったっけ?という感じの話。なんか前作より文章が下手になってるような。地の文に唐突に出てくる「私」は主人公よりも大人びた感じがして違和感が(これは前シリーズでも言われてたけど)。というか叙述トリックかと思って身構えてしまったんですが。

以下ネタバレ全開。

ループものとして出来があまりよくないと思う。最初のループってどうなってたんだか。母親強盗に殺されない→父親が助けに行く必要なしってなっちゃうしなぁ。

見取り図とか密室トリックとか、読者を置いてきぼりにするのが作者の狙いなのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です