川の深さは 福井晴敏




コノコノ( ´∀`)σ)゜Д゜;)

1作目。作品内の時系列的には「川の深さは」→「Twelve Y.O.」→「亡国のイージス」なのに読んだ順番がまったく逆なので、登場人物が時系列で後の作品に出てきたかどうかちょっと混乱してしまった。内容的には相変わらず国防についての話。一貫しているのはいいけれども、ちょっとマンネリ気味では。いつも日本の将来(主に国防関連)を憂いた奴が暴走してるのがなぁ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です