放浪探偵と七つの殺人 歌野昌午




Σ(゜∀゜;)

マリファナ大好きなあの人が活躍する七つの事件が収められた短編集。「有罪としての不在」は好き。短編集なのにしっかりと犯人当てをしていて、最後に「攻略の手引き」で伏線を全部解説してるので。証拠一つで犯人があっさり決まったときは 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工って感じだったけど、よく出来てる。

他の事件はいまいち。

(追記)

「有罪としての不在」はメフィスト誌上で犯人当てをやっていて正解者0だったらしい。まあそうだろうなぁ。( ´ー`)y-~~



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です