キーボードイベントの生成




WindowsNT/2000/XPではSendInput推奨のようだけど、keybd_event関数で実装。

procedure TMainForm.Timer1Timer(Sender: TObject);
begin
// ScrollLockを押したことにする
keybd_event(VK_SCROLL, 0, KEYEVENTF_EXTENDEDKEY, 0);
keybd_event(VK_SCROLL, 0, KEYEVENTF_EXTENDEDKEY Or KEYEVENTF_KEYUP, 0);
end;

ScrollLockランプをパカパカさせたいだけだったり。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です