三月は深き紅の淵を 恩田陸

( ´ゝ`)

「三月は深き紅の淵を」という本にまつわる話。すっきりした話からダークな話までいくつかのエピソードが用意されている。ダークな話のほうは結構好きだけれども、登場人物ではなく作者がしゃべっているような印象を受けたのがダメだった。

しかし、よくもまあこんな魅力あるタイトルをつけたなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です