コフィン・ダンサー(上)(下) ジェフリー・ディーヴァー

(・∀・)イイネ!!

リンカーン・ライムシリーズ2作目。48時間以内に殺し屋「コフィン・ダンサー」を捕まえて、証人を守れ!という話。このシリーズは全て倒叙モノの形式なのかな。読者に犯人の名前が明かされ、主役チームがそれを追い詰めていく。ただ犯人が殺る気満々なので、追いついては離されていくのがおもしろい。あと相変わらずと主役コンビ、脇役がいい。

主役の科学捜査専門家は四肢麻痺なので音声認識を利用してパソコンを操作している。英語での命令語を日本語にするとなんか間抜けだよなぁ。「ひと しらべろ」とか。文章中にはこんな某アドベンチャーのようなコマンドはでてこないけれども。日本でも音声認識に頼っている人はいるのだろうけど、最近は改善されているのだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です