憂鬱と官能を教えた学校 菊池成孔+大谷能生

音楽理論なんて今までまともに聞いたことがなかったので非常に新鮮でおもしろかった。ドミソがCで、転回してソドミで弾くとかはやったけど。なぜそうしたほうがいいかとかは置き去りにしてたからなぁ。周波数が色々絡んでくるらしい。

この本は実際に行われた講義を本にしたものなのだけれども、とてもおもしろそうな講義でいろいろ聴きたくなってくる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です