iniファイル

Windows3.1時代の遺物のiniファイル。.NET Frameworkではシリアライズ使って保存したほうが楽だと思うけど、Win32環境ならまだ使えるのでは。

iniFile := TIniFile.Create(PATH + 'inifile.ini');
b := iniFile.ReadBool('CONFIG', 'FullScreenMode', True); // ('グループ', '項目名', 'デフォルトの値')
i := iniFile.ReadInteger('CONFIG', 'Rank', 1);
iniFile.Free;

ファイルに項目が存在しなくてもデフォルトの値を代入する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です