亡国のイージス(上)(下) 福井晴敏




コノコノ( ´∀`)σ)゜Д゜;)

日本のイージス艦が叛乱して、東京に照準をセットする話。上巻はおもしろかった。下巻はダメ(上巻は「弾頭は通常に非ず」まで)。上巻ではイージス艦に乗る様々な人の人間関係や、謎の絡み具合がすごく良かったんだけど……。下巻は日本人のヘタレ具合を描いてるだけで、事件解決は主役コンビががんばるだけのハリウッド映画的な展開。ヘタレ日本人の描写は上手いんだけど、読者的には爽快感なくてダメだった。

叛乱した日本人艦長が一番ヘタレなのが……。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です